昔の恋人など思い出さない?

昔の恋人など思い出さない?

マイナビニュースに「元カノ、元カレを恋しく思う?」という記事がありました。

会員にアンケート調査を行っているのですが、ほとんどの方が“いいえ”と答えていました。

まあ、そうですよね?

男性は恋しく思うのかと思いきや、男女共に同じくらいの割合で“いいえ”でした。

旦那に聞いたことはないですが、“いいえ”であることを願っています(笑)。

私と言えば、思い出すことなんてゼロに近いですね。

新しい恋愛が始まるまでのお1人様期間に、その前までの元カレのことを思い出すことはありましたけど。

新しい恋が始まってしまったら、目の前の相手しか思えなくなってしまうものです。

思い出してしまう人の回答を見てみると、多くの人が元恋人との思い出に触れた時に思い出すことが多いようです。

そう言われると、「あの頃はこうだったな」と思うことはあるかもしれません。

しかし!

私の場合は、仮に思い出に浸ったとしても、あの頃の恋人の顔がほぼ思い出せません。

写真は処分してしまったし、何もかもがあやふやな状態です。

その思い出自体はあるのに、なぜか相手の顔はあやふやです。

忘れたいほど嫌な別れ方をしたわけでもないのに、今現在が一番大切だと思えてしまいます。

ところが、付き合っていない人のことは思い出します。

それも、自分のことを好きだった人のことを思い出すことがあります。

たぶん、トラウマになっているからだと思います。

嫌な思いをしたから、過去の恋人との楽しかった思い出よりも鮮明に思い出されます。

そういうことってないですか?

ストーカーまで行かなくとも、グレーゾーンだった人っていると思います。

断っても断ってもアタックしてくる人っていますよね?

私にとってはトラウマになっていて、一時期男性と話すのが嫌だった時があります。

なんだか暗い話になってしまいました。

こんなトラウマを抱えるなら、元カレのことをふと思い出す方がまだ気分がいいです。

旦那と楽しい毎日を過ごしていても、そこだけは拭い切れないトラウマになっていますから。

旦那自身にも女性に対してのトラウマがあるようで、やはり思い出したくないのに鮮明に思い出してしまうと言っていました。

作った張本人は今は平然と暮らしているのでしょうけれど…。

ファスティング

ガソリン代の大幅節約

私はいつもコスモのガソリンスタンドで給油しています。コスモカードで支払っているので、請求も一箇所から毎月一括なので楽なのです。

そして今月もガソリン代の請求書が届き、確認したところ大驚き。請求なんと1023円。いつもの10分の1以下の請求額です。これは何かの間違いか!?

と、いうわけではなく、紛れもない事実。その理由もちゃんと分かってます。先月は車を一度も給油していないのですから当然なのです。給油したのはスクーターに2回だけ。大驚きしたというのは嘘です。嬉しくて喜びはしましたけど。

やはり車に乗らないとガソリン代はこんなにも安くなるのですね。理屈では分かってはいましたが、改めて請求額の違いを見せ付けられると深く納得してしまいます。

先月は凄く忙しかったので車に乗る暇がなかったのです。移動や買い物は全てスクーター。そっちの方が時間がかかりませんから。その結果、ガソリン代を大幅に浮かすことになったのです。

スクーターは燃費が良いですし、タンク容量もそんな大きくありません。給油しても3~4Lです。空から満タンにしたとしても、私のスクーターは6Lくらいです。実に素晴らしいシティコミュニケーターです。この味を知ったら車に乗る気がどんどん減っていってしまいます。

ただ、総合してスクーターと車、どっちが快適かといえば、やっぱり車なんですよね。移動時間以外は、車のほうが圧倒的にメリット高いです。たまに天気が良いときはスクーターの方が気持ちよく感じることはありますが。

今月も先月のように車に乗らない生活を続けているのですが、そろそろ仕事もひと段落してきて忙しくもなくなってきました。するとどうしても快適な車に乗りたくなってきます。

無理すればこのままスクーターで生活もできなく無いのですが、節約の為にそこまで神経も体も浪費したくないなというのが正直な気持ちです。スクーターは危ないし、体力も使いますから、車の運転より大変なんです。

雨の日は最悪です。「カッパを着ればどうということは無いよ」と、歴戦のライダーたちは口をそろえて言いますが、ぶっちゃけ強がりにしか聞こえません。だって、絶対屋根がある車のほうが快適に決まってますから(笑)

明日あたり、車の給油でもしてこようと思います。多分空に近いので満タンです。こりゃあ、明日の給油だけで先月のガソリン代の10倍は軽くいくでしょうね(笑)